江戸川乱歩

孤島の鬼

孤島の鬼 江戸川乱歩ベストセレクション(7) (角川ホラー文庫)
孤島の鬼  江戸川乱歩ベストセレクション(7) (角川ホラー文庫)江戸川 乱歩

角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-07-25
売り上げランキング : 11614

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
人間椅子  江戸川乱歩ベストセレクション(1) (角川ホラー文庫) 屋根裏の散歩者  江戸川乱歩ベストセレクション3 (角川ホラー文庫) 芋虫  江戸川乱歩ベストセレクション2 (角川ホラー文庫) パノラマ島綺譚 江戸川乱歩ベストセレクション (6) (角川ホラー文庫) 陰獣 江戸川乱歩ベストセレクション (4) (角川ホラー文庫) 黒蜥蜴 江戸川乱歩ベストセレクション (5) (角川ホラー文庫) 蜘蛛男 江戸川乱歩ベストセレクション (8) (角川ホラー文庫) 江戸川乱歩傑作選 (新潮文庫) 江戸川乱歩名作選 (新潮文庫) 孤島の鬼(1) (KCx)

参考レビュー

乱歩最高の書

GW中に買って読み返したが、筋を知っているにもかかわらず引き込まれてしまった。トリックあり、グロテスクあり、恋愛ありですが、全般を通じて一本筋が通っているのと冴え渡る乱歩の筆で最高の作品になっている。

読めばわかるさ! 。江戸川乱歩の書はほとんど読破しましたが、孤島の鬼は私の中でナンバーワン。

間違いなく乱歩最高傑作の書なので、読んでいない人は読むべし。題材が題材だけにいつ絶版になるかヒヤヒヤしていますが、傑作として後世に残してほしい作品。

特に中ほどにある「人外境便り」は圧巻で他の誰にもまねができない乱歩ならではの内容で釘付け。最初に読んだのが30年前。

究極の恋愛小説

諸戸が愛したのは、蓑浦の美貌であって、内面ではない。美人は3日見たら飽きるって。よく言うじゃないですか。

恋は成就した瞬間に恋ではなくなる。蓑浦は諸戸の死により、彼を永遠に自分のものにできたのである。読み終えた後、蓑浦の満足の余韻が漂ってくるようだ。

2人が結ばれたら、いつか諸戸は蓑浦に飽きて去っていっただろう。乱歩は最後の2行を書きたいがためにこの小説を書いたのでは・・。無意識にせよ彼にはそれがわかってた。

まあとにかく色んな見方のできる、私にとっては、漱石の「こころ」と並ぶ、恋愛小説の双璧。大体本当に嫌なら、スキンシップに快感を感じるわけがないし早い時期に突き放しているだろう。案外、蓑浦も諸戸を愛していてだからこそ諸戸の想いに応えなかったのではないか。