Hikari

大切な約束―How tears fall

娘の誕生日に合わせて一時退院する母。久しぶりに作る手作り餃子。肉がほとんど入っていない母の餃子。すでに生活は限界だった。けれども母娘は、共に誓い合った夢のため、はかなくも懸命に生きてゆく…。

25万人が泣いた!この世で最も切ない涙の母娘愛。

大切な約束 (ゴマ文庫)大切な約束 (ゴマ文庫)
Hikari


by G-Tools

参考レビュー

「人の夢」とつながり

読み終わった時”やるせない”という感情が残った。自分は何がしたく、何のために、誰のために頑張るのか。そんなことを考えさせられた。とても悲しいハッピーエンディング。

読んでよかった。書き方はシンプルで文字数は少なめだが、非常に分かりやすかった。そのうえ二人しかいないメインの登場人物の感情が本当によく伝わった。生きていくのか。

”本当は聞きたかった言葉「よく頑張ったね」、本当は伝えたい言葉「ありがとう」”それがかなわなかった悲しみと、それを思うことができるようになった成功。この本「大切な約束」は最初は興味だけで読み始めた。家族のつながりや人とのつながりが希薄になってきている今の時代では、このような本は本当に心をうたれる。人に読ませたいと思える本でした。

最後の2ページに書いてあるたったの4行が一番心に残った。家族の大切さと何が自分を支えているのか。

感涙の本

努力する人を見て、まっすぐ生きる勇気をもらいました。

じっくり読んでたくさん涙し、感動しました。こんなに素敵な本に出逢えたのは久しぶりです。

母親の愛情ってすばらしいなと思いました。

絶対おすすめしたい一冊です。