井口達也

チキン

誰もが恐れ、誰もが憧れた伝説の不良井口達也。ゼロ年代最強の作家が書き殴った『ドロップ』前夜の物語。

チキン
チキン井口 達也

リトル・モア 2009-10-15
売り上げランキング : 303427

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
チキン 第二部 狛江愚連隊篇 アウト 不良の流儀 デメキン ドロップ 漫才ギャング (幻冬舎よしもと文庫) OUT 13 (ヤングチャンピオンコミックス) OUT 1 (ヤングチャンピオンコミックス) OUT 4 (ヤングチャンピオンコミックス) ドロップ (幻冬舎よしもと文庫) OUT 3 (ヤングチャンピオンコミックス)

参考レビュー

不思議と、ますます井口達也を知りたくなる

ホント飽きない。みたいな。そいつがどうゆうやつなのかすごくわかるし。漫画読むみたいに、しゃぶりつきながら読める。井口達也に引き込まれて、分厚い本、気がついたら、漫画読むみたいにどんどん読み進んでた。

井口達也がブログ書いてるって聞いて早速ブログの小説を読んでみた。女の私も、なんか井口達也になっちゃうから不思議。ちなみに、井口達也の周りのやつらも結構すごいやつばかりで。なんか、うまいんだもの。

品川ヒロシの小説『ドロップ』を読んだのがきっかけ。これは、どうしても読んじゃうな。井口達也の全部がわかるというか、読んでると自分が井口達也になっちゃう。最近は、小説読むのも億劫になってきてたんだけど、『チキン』は違う。

ちょっと、びっくり。処女小説だよね? 一般人なんだよね? で、これ、書いちゃうなんて、すげえ。本読み終わったら、なんか続き読みたいなと思ってしまい、つい、小説の『ドロップ』読見返して。と。すっかり、井口達也にはまっています。

新たな感性を刺激してみませんか?

映画『ドロップ』で水嶋ヒロが演じた井口達也という人物。不良って何なんでしょう。魂を揺さぶられます。

井口達也は、人間としての魅力に溢れています。飾らない言葉達が、あなたの隠れた感性を刺激しますよ。この本は、その井口達也の『ドロップ』前の人生の話です。

百聞は一読に如かずです。実在しています。

不良じゃなかった人、文芸作品が好きな方、『ドロップ』を知らない方にも、是非お勧めです。