犬飼ターボ

天使は歩いてやってくる

競争社会から脱落し、ひょんなことから成功者が所有する高原の別荘で 管理人をすることになったオレのもとに、ある日一人の女の子が訪れる。

彼女はオレを成功者だと勘違いしたままパン屋さんを開くという夢を 叶えるためにレッスンを受けることになった。

天使は歩いてやってくる天使は歩いてやってくる
犬飼 ターボ

ドリーム―成功者が教える魂の富の作りかた TREASURE  トレジャー 仕事は輝く 星の商人 -「成功の秘法」を手に入れるためのレッスン- チャンス―成功者がくれた運命の鍵

by G-Tools

参考レビュー

こんな本を待っていました。

中には笑ってしまう場面も盛り込まれていてターボさんのユーモア面を感じさせていただきました。そして最後の場面では思わず「涙」が溢れてきて泣いてしまいました。

競争社会から脱落した主人公が、成功したい少女を成功に導く内容がとてもグッドです。これは僕だけなのでしょうか?この本も僕の成長の為の宝物にさせていただきます。

そして男心を素直に表現しているところも共感できる面が多々あります。

著者の本は全て読みましたが、読み終わった後に幸せな気持ちになっています。読み始めから最後まで一気に読んでしまったこの本はとても分かりやすく身近な成功小説だと思います。

メンター・ストーリーに食傷気味になっているアナタも満足できる一冊

メンター役に“偽者”を設定したアイデアと、その主人公の心理状態の変化の描写、そしてラストに向かう伏線の配置はいずれも秀逸です。それに対して「天使は歩いてやってくる」には、ターボさんの隠れた才能である“ユーモアさ”があらゆる場面にちりばめられており、読みながら何度も爆笑してしまいました。

ストーリーがターボさん自身の人生に近く、主人公のキャラの一部がターボさんそのものだったため、非常にリアリティがありました。

犬飼ターボさんの著書で一番人気は、処女作の「CHANCE」だと思います。