大村あつし

カイくんのきもち

携帯CMで人気の白い犬カイくんが素敵な物語の主人公に!仲間になじめない小学生、定年間近の会社員や就活に失敗した元女子大生…。

様々な人と出会う北海道犬・カイくんが、ある時はガンコなお父さんのように、またある時は頼れる兄貴のように大活躍します。

カイくんのきもちカイくんのきもち
大村 あつし


by G-Tools

参考レビュー

カイくんの新たな魅力が発見できます

6話すべて、目から鱗の伏線とオチがあって、かなりの感動作でした。これを読んでからCMを見たら、今まで以上にカイくんが大好きになりました。

もちろん、カイくんの写真も満載で写真集の一面もありますが、やはり、あくまでも小説ですね。

作者はエブリ リトル シングという小説で著名だそうですが、この本も小説です。

ただ、読んでいると、「なるほど!こんな悩める人に出会ったら、カイくんはこんな言動でその人を救ってあげるのか!」と、カイくんの魅力が再認識できる一冊になっています。

人間?

ところどころカイくんの写真があるのが癒しになり、それぞれのストーリーには必ず何かしらの教訓があり、非常に読みやすく楽しめる一冊だと思います。

カイくんは犬なのに、まるで人間のような錯覚を起こしてしまうようなとってもおもしろく、またそれでいて感性を磨かれるようなストーリーが詰まっております。