上村佑

パパはロクデナシ

12年ぶりに帰ってきた父さんの第一声は、「ヒトゴロシで刑務所に入っていた」だった。こんなヤツと一緒に暮らせるか! イビキはうるさいし、僕をパシリに使うし、オマケに一文無しだし。

引きこもりの僕を見た父さんは、酒に競馬に風俗の「男の修行」に引きずり回す。あげく暴 走族に乗り込んだかと思ったら人助けを始めてみたり、もう毎日がジェットコースター。『守護天使』の上村佑が贈る奇想天外ファミリーアクション小説。

パパはロクデナシパパはロクデナシ
上村 佑

僕だけのヒーロー(旧題:パパと僕の9つの約束) (宝島社文庫 『日本ラブストーリー』大賞シリーズ) 空飛ぶペンギン (宝島社文庫 日本ラブストーリー大賞シリーズ) セイギのチカラ Psychic Guardian (宝島社文庫) 守護天使 みんなのキズナ (宝島社文庫)

by G-Tools

参考レビュー

最高!!

いっぱい笑って、ちょっぴり泣いて… 優しい本です。読むだけで元気がもらえる1冊です。っていうよりも、些細なことはどうでもよくなっちゃうかな!笑こんなパパ欲しいです。

一気に読みました。こんなロクデナシだけど頼りがいのあるパパがいたら、人生辛いとこがあったとしても、ひょいひょいって乗り切れる気がする。

毎日は大変だけど、時々いてほしいなー。映画や小説は基本、ハッピーエンドで後味がよく、ちょっぴり切ない…ものが好きなのですが、まさにその通りの1冊で最高な1冊でした。

次回作も今から楽しみです。

笑わせて切なくさせる作品です。

謎のパパが突然に帰宅した。そんなパパが次々と問題を解決する。

パパはロクデナシだけれど、非常に魅力溢れる人物だ。

今までの上村佑さんの作品と同じで、ストーリーは気持ちよく進んでいく。今回の作品は笑いだけではなく、胸を切なくさせる。

とても読後感の良い作品だと思う。